野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム栗山監督が広島&広島ファンに敬意「今年は広島の年。ぶつかるのみ」

日本ハムの栗山英樹監督が21日、22日からの日本シリーズで対戦する広島について、「今年のプロ野球は広島の年。強いカープに対して、裸になってぶつかるのみ」に敬意を表した。

20160222_kuriyama

いよいよ日本S、「強いカープに裸になって泥だらけになってぶつかるのみ」

 日本ハムの栗山英樹監督が21日、22日からの日本シリーズで対戦する広島について、「今年のプロ野球は広島の年。強いカープに対して、裸になってぶつかるのみ」に敬意を表した。

 自身4年ぶりの日本シリーズ。9月28日のリーグ優勝決定時は「4年前の忘れ物を取りに行く」と意気込みを示していた。それでも大一番を迎える前日、リーグトップのチーム打率.272、チーム防御率3.20を誇り、2位・巨人に17.5ゲーム差をつけてリーグを制したセ・リーグ王者へ敬意を払うように言った。

「楽しみです。責任を感じてますけど、シーズンを取ることが出来て、CS、日本シリーズへはただ、ひたすらプレッシャーの塊のような感じだった。日本シリーズまで来れば正々堂々と。今年のプロ野球は広島の年。その強いカープに対して、裸になって泥だらけになって、ぶつかるのみ。勝ち負けより精いっぱいが問われる日本シリーズだと思っている」

 22、23日の第1、2戦はマツダスタジアムで開催。360度、広島ファンで埋め尽くされたアウェーでの中で行われる。栗山監督は熱狂的なカープファンに対して感謝の言葉を並べた。

人気記事ランキング