野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 前日先発の日ハム大谷はベンチスタート 広島は初戦に続き松山が4番スタメン

前日先発の日ハム大谷はベンチスタート 広島は初戦に続き松山が4番スタメン

広島、日本ハムの日本シリーズ第2戦は23日、マツダスタジアムで18時30分にプレーボールとなる。初戦に「8番・投手」で先発し、6回3失点で負け投手となった二刀流・大谷翔平投手はベンチスタートとなった。

20160217_masui

初戦落とした栗山監督は「自分たちの姿取り戻す」、大谷の昨季代打打率は.304

 広島、日本ハムの日本シリーズ第2戦は23日、マツダスタジアムで18時30分にプレーボールとなる。初戦に「8番・投手」で先発し、6回3失点で負け投手となった二刀流・大谷翔平投手はベンチスタートとなった。

 大谷は22日の日本シリーズ第2戦で左中間二塁打、一塁内野安打でマルチ安打を記録したものの、ここまでのポストシーズン打撃成績は打率.263(19打数5)、0本塁打、2打点と決して本調子とは言えない。

 今季の代打成績は打率.667(3打数2安打)、1本塁打、1打点。8月27日の西武戦(西武プリンスドーム)では中越えソロを放ち、自身初のシーズン20本塁打の大台に乗せた。ベンチスタートが多かった昨季は代打打率.304(23打数7安打)、2本塁打、7打点をマークしている。

 広島先発は16勝3敗、防御率2.71でセ・リーグ投手2冠に輝いた野村祐輔。日本ハムは今季途中に抑えから先発へ転向し、自身初の2桁10勝を挙げた増井浩俊が先発する。試合前、栗山英樹監督は「短期決戦でこちらは調子を待つつもりはない。誰が、ではない。勝つための策を取るのが愛情と正義。こちらが間違わないようにしたい。1つ負けて、こちらは『さぁ行くぞ』となっている。あと2つ負ける間に自分たちの姿を取り戻したい」とコメントした。

 エースで初戦を落とし負けられなくなった日本ハム。雪辱に燃える二刀流・大谷が代打で勝負強い打撃を見せることが出来るか。

 また、広島は前日に続いて新井がスタメンから外れ、松山が4番で先発。小窪が「7番・三塁」に入った。先発投手は広島が野村、日本ハムが増井となっている。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【日本ハム】
1(左)西川
2(遊)中島
3(右)近藤
4(一)中田
5(三)レアード
6(二)田中
7(中)陽
8(捕)大野
9(投)増井

【広島】
1(遊)田中
2(二)菊池
3(中)丸
4(左)松山
5(右)鈴木
6(一)エルドレッド
7(三)小窪
8(捕)石原
9(投)野村

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング