野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島が2夜連続の先制点奪取 先発起用の小窪が右中間を破る適時二塁打

広島が2夜連続の先制点奪取 先発起用の小窪が右中間を破る適時二塁打

広島の小窪哲也内野手が23日、日本シリーズ第2戦で貴重な先制打を放った。

広島カープ

前日はベンチスタートだった小窪が貴重な一打

 広島の小窪哲也内野手が23日、日本シリーズ第2戦で貴重な先制打を放った。

 前日はベンチスタートだった小窪だが、この日は「7番・三塁」で先発出場。すると2回、レフト前ヒットで出塁したエルドレッドを一塁に置き、フルカウントから相手先発・増井の直球を捉えた。右中間を真っ二つに破る二塁打。一塁走者のエルドレッドが一気に生還した。

 広島は選手会長のタイムリーで2夜連続の先制点を奪取。2連勝へ先手を取った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング