野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

各球団発表、10月25日の戦力外、契約合意、引退、残留は?

オリックスは25日、佐藤峻一投手、齋藤俊雄捕手、田中大輔捕手、堤裕貴内野手の4選手に来季選手契約を結ばないことを通知したと発表した。

20160227_fujita

オリックスは4選手に戦力外通告

 オリックスは25日、佐藤峻一投手、齋藤俊雄捕手、田中大輔捕手、堤裕貴内野手の4選手に来季選手契約を結ばないことを通知したと発表した。2012年ドラフト2位の佐藤は今季1軍デビューを果たしたが、5試合の登板で0勝0敗、防御率13.50に終わった。また、11年ドラフト6位で入団した堤はプロ入り5年で戦力外となった。

 楽天は藤田一也内野手がFA権を行使せず残留する意思を表明したと発表。球団を通じて「昨日、球団に残留しますと伝えました。もう一度このチームで、この仲間と優勝争いをして、東北のファンの皆さまとともに優勝したいと思いました」とコメントした。

 DeNAはアウディ・シリアコ内野手との契約合意を発表。ドミニカ共和国出身の29歳はタイガース傘下マイナー、マーリンズ傘下マイナー、インディアンス傘下マイナーを経て、今季はBCリーグ石川でプレー。右投げ右打ち、身長191センチ、体重103キロの大型三塁手だ。マイナーでは通算1002試合出場で打率.240、84本塁打、454打点の成績を収めている。

 また巨人から今オフ戦力外となった阿南徹投手はNPBから任意引退選手として公示された。

 25日発表の戦力外、契約合意、引退、残留は以下の通り。

セ・リーグ

【DeNA】
アウディ・シリアコ内野手 契約合意

【巨人】
阿南徹投手 現役引退

パ・リーグ

【楽天】
藤田一也内野手 FA権行使せず残留

【オリックス】
佐藤峻一投手 戦力外
齋藤俊雄捕手 戦力外
田中大輔捕手 戦力外
堤裕貴内野手 戦力外

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング