野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、二塁打2本も広島黒田に敬意 「打席で勉強させていただいた」

日ハム大谷、二塁打2本も広島黒田に敬意 「打席で勉強させていただいた」

日本ハムが25日、広島との日本シリーズ第3戦に4-3で勝利し、1勝2敗とした。同点の延長10回に大谷翔平が値千金のサヨナラ打。今季限りでの現役引退を表明している黒田博樹投手からも2本のツーベースを放つなど、「3番・DH」で4打数3安打1打点1得点と存在感を見せた。

20160729_ohtani

反撃の狼煙上げるサヨナラ打、「3勝2敗で広島に行けるように」

 日本ハムが25日、広島との日本シリーズ第3戦に4-3で勝利し、1勝2敗とした。同点の延長10回に大谷翔平が値千金のサヨナラ打。今季限りでの現役引退を表明している黒田博樹投手からも2本のツーベースを放つなど、「3番・DH」で4打数3安打1打点1得点と存在感を見せた。

 大谷は延長10回、四球と盗塁の西川を二塁に置き、2アウトで打席に入った。相手投手は大瀬良。1ボール2ストライクからの4球目、内角低めへの直球はボール球だったが、ライト前に弾き返した。値千金の一打で、日本ハムに今シリーズ初勝利をもたらした。

「(西川)遥輝さんも必死に走ってくれたので、何とか打ちたいなという気持ちでいきました。僕はフォークが来ると思ってフォークを待っていたんですけど、追い込まれたので広く待っていました。見た感じボールだったので、でも、抜けてくれたよかったと思います。なかなか点を取れなかったですけど、後半に粘って全員で野球ができて、最後こういう形で勝てたので、絶対に明日につながる勝ちだと思います」

 試合後のヒーローインタビューで、満面の笑みを浮かべた大谷。第1戦では先発して6回3失点で敗戦投手となっていたが、「僕の不甲斐ないピッチングで負けてしまったので、取られた分の倍くらいは自分で取り返したいと思って打席に立っています」と宣言すると、札幌ドームはどっと沸いた。

 今季限りでの現役引退を表明している黒田からは2本のツーベースを放った。それでも「個人的にはすごく勉強させていただいていた投手ですし、打席の中でもすごく勉強させていただいた。すごく楽しくパフォーマンスを発揮できたと思います」と敬意を表した。ただ、尊敬する黒田がシリーズ終了後に引退するからといって、広島に日本一を譲るつもりはない。

「ホームの方が戦いやすいですし、声援が力になるので、明日も精一杯頑張りたいと思います。広島に行くまでに逆転して3勝2敗で広島に行けるようにご声援お願いします」

 常識を覆し続ける二刀流右腕が反撃の狼煙を上げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング