野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムが4回に再逆転 田中賢が同点打、西川の2点三塁打で勝ち越し

日ハムが4回に再逆転 田中賢が同点打、西川の2点三塁打で勝ち越し

日本ハムの西川遥輝外野手が29日、日本シリーズ第6戦で貴重な勝ち越し2点三塁打を放った。

full-count18

西川はこの試合2本目の三塁打

 日本ハムの西川遥輝外野手が29日、日本シリーズ第6戦で貴重な勝ち越し2点三塁打を放った。

 1点を追う4回、先頭の近藤がセンター前ヒットで出塁し、レアードの遊ゴロを広島田中がファンブル。無死一、二塁のチャンスで田中が打席に入った。カウント1-1からの3球目、野村のチェンジアップをすくい上げ、ライト前に運ぶ。二塁走者の近藤が一気に生還し、同点に追いついた。

 なおも無死一、三塁のチャンスで大野は三ゴロ。1死二、三塁となり、栗山監督は増井に代打・矢野を送るも、フルカウントから空振り三振。しかし、第5戦でサヨナラ満塁本塁打を放った西川が、勝負強い打撃を見せた。野村から右中間へ運び、勝ち越しの2点三塁打。西川は初回にも三塁を放っており、この試合2本目のスリーベースとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング