野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュも日本ハムの日本一に歓喜 「4連勝のイメージしかなかった」

レンジャーズのダルビッシュ有投手が、29日に10年ぶりの日本一を達成した古巣・日本ハムのナイン、ファンに祝福のメッセージを送った。

20161027_darvish

自身のビデオメッセージから4連勝、「勝さんのために優勝出来ましたね」

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が、29日に10年ぶりの日本一を達成した古巣・日本ハムのナイン、ファンに祝福のメッセージを送った。

 日本ハムは日本シリーズ第6戦(マツダスタジアム)に10-4で勝利し、2連敗から4連勝。ダルビッシュが所属していた2006年以来、10年ぶりの日本一を決めた。

 2011年シーズンを最後に海を渡った右腕は、日本シリーズでは試合が終わるたびにツイッターでメッセージを投稿。古巣の結果を気にかけていたが、この日も試合終了から約1時間後に「北海道日本ハムファイターズの皆様、ファンの皆様、日本一おめでとうございます^_^!」と呟いた。

 さらに、続けて「武田勝さんのために優勝出来ましたね! 2連敗したあと、どうしても4連勝するイメージしかなかったです! 後付けじゃなく本当に!笑」と投稿した。

 敵地での2連敗後、本拠地に舞台を移して行われた第3戦の試合前、札幌ドームではダルビッシュのビデオメッセージが流された。右腕は「(今季限りで引退する)武田勝さんが『オレのために優勝しろ』と言われていますので、ぜひファイターズの監督、コーチ、スタッフ、もちろん選手、そしてファンの皆様には、この勝さんのためにも、ぜひ日本一を強い広島カープから勝ち取って欲しいなという風に思います」とエールを送っていたが、チームはそこから4連勝を飾った。さらに、願いどおりに先輩左腕の武田勝の花道も飾る結果となっただけに、喜びもひとしおのようだった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング