野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 3選手が2年連続戦力外…楽天、昨秋入団テストで加入の4選手は戦力になれず

3選手が2年連続戦力外…楽天、昨秋入団テストで加入の4選手は戦力になれず

楽天は昨秋、他球団から退団となり、入団テストを兼ねて倉敷キャンプに参加していた栗原健太内野手、川本、山内壮馬投手、金無英投手の4選手を獲得したが、現役引退を表明した栗原を含め、全員が1年で楽天の選手ではなくなることになった。

20161001_kurihara

栗原は現役引退、川本、山内、金は戦力外に

 楽天は29日に川本良平捕手を来季契約を結ばないことを伝えたと発表した。昨季はロッテから戦力外通告を受けており、川本にとっては2年連続での非情通告となった。楽天は昨秋、他球団から退団となり、入団テストを兼ねて倉敷キャンプに参加していた栗原健太内野手、川本、山内壮馬投手、金無英投手の4選手を獲得したが、現役引退を表明した栗原を含め、全員が1年で楽天の選手ではなくなることになった。

 栗原健太氏は昨年、現役続行を視野に16年間在籍した広島に自由契約を申し出て、退団が決定。入団テストを兼ねて、地元東北の楽天の秋季キャンプに参加し、契約に至った。しかし、今季はイースタン・リーグ47試合出場で打率.188、4本塁打、15打点と結果を残せず。現役引退を決断した。

 引退会見では「1年勝負という気持ちでやってきたが、1軍の戦力になれなかったので、この辺が引き際かなと思った」と話した強打者。梨田監督は、シーズン中に栗原に1軍昇格を打診したものの、「中途半端にはできない」と断られていたことも明かした。最後まで真摯に野球に向き合い、来季からは楽天の2軍コーチとして再出発する。

 川本は04年のドラフト4位でヤクルトに入団し、13年にトレードでロッテに移籍。ロッテ2年目の昨季、戦力外となった。入団テストを経て楽天に入団し、嶋基宏を脅かす存在として期待がかかったが、今季11試合の出場で打率.158、0本塁打、2打点と結果を残せず。昨年に続いて戦力外通告を受けた。

人気記事ランキング