野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 米メディア「注目は大谷翔平の移籍」 ハム日本一で「世界一の投手」に熱視線

米メディア「注目は大谷翔平の移籍」 ハム日本一で「世界一の投手」に熱視線

日本ハムが29日の日本シリーズ第6戦に勝利し、10年ぶりの日本一を決めたことで、米国では大谷翔平投手の去就に注目が集まっている。

20160227_ohtani

今オフ移籍も「ファンは受け入れる」!? MLB球団にとって大谷は「唯一の選択肢」

 日本ハムが29日の日本シリーズ第6戦に勝利し、10年ぶりの日本一を決めたことで、米国では大谷翔平投手の去就に注目が集まっている。メジャー挑戦は来オフ以降になる可能性が高いと見られているが、MLB球団は早期の渡米を熱望。早くも今オフには注目が集まることになりそうで、日本シリーズ制覇を受けて、米メディアは「ファンはオオタニの移籍を幾らか容易に受け入れることだろう」と伝えている。

 米CBSスポーツは「ファイターズ日本シリーズ優勝後、注目はショウヘイ・オオタニの移籍決断へ」と題した特集記事を掲載。まずは、今年の日本シリーズの結果について伝えており、「もし、第7戦目が行われていたら、ヒロキ・クロダvsショウヘイ・オオタニの豪華投手対決に注目が集まっただろう。ドジャースとヤンキースに在籍していたクロダは同世代で最高の日本人投手のひとりだ」と詳細に記している。

 その上で、「22歳のオオタニは世界最高の投手だ」と断言。今季の投打両方の成績や、日本最速記録を何度も更新した事実に触れつつ、「日本シリーズが終了した今、注目はオオタニ、そしてファイターズが彼をMLB球団に移籍させるかどうかに集まるだろう」と言及している。

 まずは、「日本ハムが大谷を移籍させる理由」について説明。現在のポスティングシステム(入札制度)では、譲渡金の上限が2000万ドル(約21億円)に設定されているとした上で「オオタニは素晴らしい選手なので、ファイターズは譲渡金を2000万ドルに設定するだろう。大きな収入である。日本の野球は活気こそあるが、財政面ではMLBに遠く及ばない」と指摘している。譲渡金は日本ハムにとって大きな理由になるというのだ。

人気記事ランキング