野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J強化試合の対戦国がMLB選手招集 メキシコは前田同僚ゴンザレスも来日

NPBエンタープライズは1日、10日から13日に東京ドームで開催される「侍ジャパン強化試合」に出場するメキシコ代表、オランダ代表の追加選手が決定したと発表した。両国代表とも、WBC以外の国際試合にMLB球団のアクティブ・ロースター25人に登録されている選手が参加するのは初だという。

20161101_gozarez

メキシコにはジャイアンツのロモら招集、オランダ代表にはダル同僚のプロファー

 NPBエンタープライズは1日、10日から13日に東京ドームで開催される「侍ジャパン強化試合」に出場するメキシコ代表、オランダ代表の追加選手が決定したと発表した。両国代表とも、WBC以外の国際試合にMLB球団のアクティブ・ロースター25人に登録されている選手が参加するのは初だという。

 メキシコ代表は、ドジャースの主砲で前田健太投手の同僚のエイドリアン・ゴンザレス内野手の来日が決定。出場登録はないが、チームに帯同する。ジャイアンツのセットアッパーのセルヒオ・ロモ投手、ナショナルズのラファエル・マルティン投手、オリバー・ペレス投手と計4人のメジャーリーガーがメンバー入り。メキシカンリーグの3選手も追加となった。

 また、オランダ代表はレンジャーズでダルビッシュ有投手と同僚のジュリクソン・プロファー内野手がメンバー入り。他に、マイナー所属の3選手、米独立リーグ所属の1選手、オランダリーグ所属の3選手が追加された。

 メキシコ代表チームはゴンザレスについて「来年3月に開催されるWBCを見据え、メキシコ代表チームとしては、今回の強化試合のために来日せず休息をとるように彼に伝えていましたが、勝利に向けてチームの結束を強めるため一緒に来日したいという本人の意向があり、チームに帯同することになりました」とコメントを発表した。

 両国の追加選手は以下の通り。

【メキシコ代表追加選手 7選手】
ラファエル・マルティン投手(ナショナルズ)
オリバー・ペレス投手(ナショナルズ)
セルジオ・ロモ投手(ジャイアンツ)
エイドリアン・ゴンザレス内野手(ドジャース) ※
リカルド・アルバレス内野手(メキシカンリーグ)
アサエル・サンチェス外野手(メキシカンリーグ)
ティモシー・トーレス外野手(メキシカンリーグ)

【オランダ代表追加選手 7選手】
ウェンデル・フロラヌス投手(米独立リーグ)
フアンカルロス・スルバラン投手(カージナルス傘下)
ジェレミ・プロファー内野手(レンジャーズ傘下)
ジュリクソン・プロファー内野手(レンジャーズ)
ステイン・ヴァンダーミーア内野手(アストロズ傘下)
ダドリー・レオノラ内・外野手(オランダ ホーフト・クラッセ)
ギルマー・ランペ外野手(オランダ ホーフト・クラッセ)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング