野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • V逸のホークスは「扇の要」放出 ドラ1右腕はプロ1勝で戦力外に

V逸のホークスは「扇の要」放出 ドラ1右腕はプロ1勝で戦力外に

最大11.5ゲーム差をつけていた日本ハムに大逆転を許し、3連覇を逃したソフトバンク。来季に向けたこのオフは支配下6選手に戦力外通告を行った。今季限りで退団が決まった主な選手の実績を振り返ってみる。

20150527_hosokawa

V奪還目指すホークスは細川が来季構想外に

 最大11.5ゲーム差をつけていた日本ハムに大逆転を許し、3連覇を逃したソフトバンク。来季に向けたこのオフは支配下6選手に戦力外通告を行った。衝撃的だったのは、終盤戦に扇の要として出場していた細川亨捕手の退団。戦力構想から外れ、バッテリーコーチ就任を打診されたが、現役続行を希望。退団し、他球団移籍の道を選んだ。

世界が見た日本 強化試合で変わった認識「思っていた以上にパワーがある」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 育成契約から昨オフに支配下登録されていた坂田将人投手は今季、左肩痛に悩まされ、9月には左肩上腕二頭筋腱の手術を受けた。復帰まで4か月を要する見込みとなっており、育成選手として再契約する可能性が高い。育成選手では金子将太外野手、李杜軒内野手を自由契約にし、河野大樹内野手は自ら退団を申し入れた。

 外国人では、エディソン・バリオス投手、バーバロ・カニザレス内野手の外国人選手2人をウエーバー公示して退団が決定。V奪還を目指す来季に向け、編成作業を着々と進めている。

 今季限りで退団が決まった主な選手の実績を振り返ってみる。

○細川亨(退団)

プロ15年目。1374試合に出場。3325打数676安打、83本塁打。今季は出遅れながらも、49試合に出場した。02年に自由獲得枠で青森大から西武に入団。FA権を行使し、11年からソフトバンクでプレー。特にリード面で評価が高く、08、11年にベストナインとゴールデングラブ賞を獲得している。

人気記事ランキング