野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン強化試合、元楽天ジョーンズがオランダ代表コーチとして来日へ

NPBエンタープライズは6日、10日(木)から13日(日)まで東京ドームで開催される「侍ジャパン強化試合」に出場するメキシコ代表選手が変更になったと発表した。

20161106_aj

メキシコ代表は2選手を変更

 NPBエンタープライズは6日、10日(木)から13日(日)まで東京ドームで開催される「侍ジャパン強化試合」に出場するメキシコ代表選手が変更になったと発表した。また、メキシコ代表、オランダ代表のコーチングスタッフも決定。元楽天のアンドリュー・ジョーンズ氏がオランダ代表のコーチングスタッフに名を連ねた。

山本昌氏が見る侍ジャパン強化試合メンバー「僕は過去最強だと思う」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 メキシコ代表は、エルネスト・サラゴサ投手、ヘラルド・サンチェス投手が辞退。ホナタン・カステヤノス投手、ファビアン・ウィリアムソン投手が追加招集となった。

 アンドリュー・ジョーンズ氏はメジャー通算434本塁打の強打者で、2013年に楽天に加入した。同年には球団史上初の日本一に貢献。14年限りで退団していた。

 両国代表のコーチングスタッフは以下の通り。

【メキシコ代表】
ダニエル・フローバ
ダビド・ゴンザレスJr
アレハンドロ・ペラエス
ロベール・マガヤネス
リゴベルト・ベルトラン
ホセ・シルバ

【オランダ代表】
スティーブ・ヤンセン
シドニー・デヨング
アンドリュー・ジョーンズ
ウィム・マルティネス
ベン・テイセン
ポール・ベナー

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング