野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、レ軍低迷なら来夏トレードも 来オフFAで200億超の契約に!?

レンジャーズのダルビッシュ有投手は来季限りで契約満了となり、フリーエージェント(FA)となる。一方で、レンジャーズは来季のチーム状況次第で、若手獲得を目的にダルビッシュをトレードに出す可能性があると地元紙「ダラス・オブザーバー」が報じている。

20160610_darvish

地元紙が報じる、一方で今オフに契約延長に動くとの報道も…

 レンジャーズのダルビッシュ有投手は来季限りで契約満了となり、フリーエージェント(FA)となる。球団は今オフにも契約延長に動くと報じられているが、地元メディアはこのまま日本人右腕が来季終了時にFAとなれば、少なくとも年俸総額2億ドル(約206億円)の大型契約を手にすると分析。一方で、レンジャーズは来季のチーム状況次第で、若手獲得を目的にダルビッシュをトレードに出す可能性があると地元紙「ダラス・オブザーバー」が報じている。

 今季95勝67敗を記録し、ア・リーグ西地区を制覇したレンジャーズだが、プレーオフの地区シリーズではブルージェイズに3連敗。悲願のワールドシリーズ初制覇の夢は絶たれた。

 来季のレンジャーズの懸案事項に、ダルビッシュとジョナサン・ルクロイ捕手の去就問題があると記事では指摘している。「2017年シーズン後、レンジャーズ最高のピッチャー、ダルビッシュ有と最高の野手2人のうちの1人、ジョナサン・ルクロイはフリーエージェントになる。現時点では、チームはいずれかのプレイヤーと再契約する余裕はないように見える」とレポート。ダルビッシュとルクロイのどちらとも契約を延長することはレンジャーズにとって困難だという。

 さらに、ダルビッシュが来オフにFAとなれば、大型契約を手にすることになると指摘。「ダルビッシュは少なくとも2億ドルをフリーエージェント市場で手にし、ルクロイも8000万ドル(約82億円)から1億ドル(約103億円)を手にする可能性がある」。ダルビッシュが契約満了でFAとなれば、2017年以降に手にする年俸の総額は200億円を下らないという。以前には、地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」でレンジャーズ番を務めるエバン・グラント記者が、今オフにレンジャーズがダルビッシュと契約延長をまとめるためには、6年総額2億ドル程度の契約が必要になると指摘していた。

人気記事ランキング