野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA筒香、侍ジャパンで4番の有力候補も…「基本は自分の打撃をすること」

侍ジャパンの4番候補、DeNA筒香嘉智外野手が10日からの強化試合に向けて、自覚を新たにした。

20161106_tsutsugo

小久保監督は全幅の信頼、4番は「筒香と中田以外にはない」

 侍ジャパンの4番候補、DeNA筒香嘉智外野手が10日からの強化試合に向けて、自覚を新たにした。

 今季44本塁打の今や日本球界を代表する長距離砲。小久保監督も、4番は「筒香と中田以外にはない」と全幅の信頼を寄せる。逆に、4番・筒香のところで勝負を避けられるケースを想定し、ポイントゲッターに誰をもってくるかで頭を悩ませている。

山本昌氏が見る侍ジャパン強化試合メンバー「僕は過去最強だと思う」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 本人は「ここに来て、全日本という雰囲気を感じる。周りは凄い選手ばかりで、4番というこだわりはそこまでない」と話したが、首脳陣の信頼は厚い。「強い打球を打つことで、ホームランを打てればいいが、基本は自分のバッティングをすること。この4試合が大事だと思っている」と筒香。打撃練習でも右翼スタンドに何本もアーチをかけていた。

 来年のWBCに向けて貴重な4試合。チームを引っ張っていく活躍に期待がかかる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング