野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン野村が3被弾 4回に2本のソロ浴びて同点に追いつかれる

野球日本代表「侍ジャパン」は11日、東京ドームで強化試合・メキシコ戦に臨み、先発の野村祐輔投手(広島)が4回までに計3被弾で同点に追いつかれた。

20161111_nomura

4回表まで2点のリードも…

 野球日本代表「侍ジャパン」は11日、東京ドームで強化試合・メキシコ戦に臨み、先発の野村祐輔投手(広島)が4回までに計3被弾で同点に追いつかれた。

侍ジャパン敗戦の中、光を放った鈴木 代表デビュー戦で初安打「積極的にいけた」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野村は2点リードの2回、楽天アマダーにレフトスタンドに運ばれた。日本は3回に坂本の犠飛で再び2点差とするも、野村が4回に捕まる。先頭のペーニャにライトスタンドに運ばれると、2死からベルドゥーゴにもライトへ打ち込まれ同点。試合は振り出しに戻った。

 野村は続くムリーロにセンター前に運ばれたが、アルバレスはニゴロに仕留め、4回までに64球を投げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング