野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 来季もイチローと最年長対決実現へ MLB最年長右腕がブレーブスと合意

来季もイチローと最年長対決実現へ MLB最年長右腕がブレーブスと合意

現役続行の意思を示していたメジャー最年長選手のバートロ・コロン投手がブレーブスと1年契約で合意したと米複数メディアが伝えた。

20160605_colon

コロンがブレーブスと契約合意、来季は再びイチローと同地区球団所属

 現役続行の意思を示していたメジャー最年長選手のバートロ・コロン投手がブレーブスと1年契約で合意したと米複数メディアが伝えた。これを受けてMLB公式サイトでも記事を掲載。1年契約で年俸1250万ドル(約13億2500万円)になる見通し。また、ブレーブスは42歳のナックルボーラー、R.A.ディッキー投手とも1年契約で合意したと伝えられており、来季42歳以上の投手が2選手所属することになった。

 現在、43歳のコロンは今季メッツで15勝8敗、防御率3.43と活躍。オフにFAとなった。ここまで5年連続2桁勝利を挙げており、メジャー通算では233勝162敗、防御率3.93の成績を収めている。

 来年5月で44歳を迎える右腕はメジャー最年長選手。近年では最年長野手となったイチローとの最年長対決も注目を浴びてきた。今年10月に43歳となったイチローはすでにマーリンズとの契約更新を発表。両者は来季も再び同地区の球団でプレーすることになった。MLB公式サイトによると、ここまでの対戦成績は109打数30安打で打率.275、3本塁打。来季も対戦のたびに話題を呼びそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング