野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、初回に2失点も2回に1点返す 大野がライト前へタイムリー

野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームでオランダ代表との強化試合に臨んだ。2点を追う2回に大野奨太捕手(日本ハム)がタイムリー。1点差に迫った。

20161113_samurai

中島がスクイズも同点はならず

 野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームでオランダ代表との強化試合に臨んだ。2点を追う2回に大野奨太捕手(日本ハム)がタイムリー。1点差に迫った。

メジャー通算434発・元東北楽天AJが大谷のパワー絶賛も「個人的には投手が…」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 日本は先発・石田が初回に2失点。すると、直後の2回に先頭の筒香が四球で出塁し、鈴木がレフト線へのツーベースでチャンスを広げた。松田は遊飛に倒れたが、大野がライト前に運ぶタイムリー。1点差とした。

 なおも1死一、三塁のチャンスで、中島がスクイズ。しかし、三塁走者の鈴木はタッチアウト。続く秋山は三振に倒れ、同点に追いつくことは出来なかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング