野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷翔平の才能にMLBスカウトも虜!? 「まるでハリウッド。目が離せない」

大谷翔平の才能にMLBスカウトも虜!? 「まるでハリウッド。目が離せない」

侍ジャパンでも圧巻の活躍を見せる日本ハムの大谷翔平投手について、米メディアが「一生に一度お目にかかれるかの才能」だと大絶賛している。米国のメジャーリーグ専門チャンネル「MLBネットワーク」が番組の中で大谷を取り上げ、米紙「ニューヨーク・ポスト」の名物コラムニスト、ジョエル・シャーマン記者が二刀流右腕について熱弁を振るった。シャーマン記者は、メジャー球団のスカウトが熱視線を送っていることなども紹介している。

20161114_ohtani

米名物記者が大谷翔平について熱弁「世代で最高の才能を秘めている」

 侍ジャパンでも圧巻の活躍を見せる日本ハムの大谷翔平投手について、米メディアが「一生に一度お目にかかれるかの才能」だと大絶賛している。米国のメジャーリーグ専門チャンネル「MLBネットワーク」が番組の中で大谷を取り上げ、米紙「ニューヨーク・ポスト」の名物コラムニスト、ジョエル・シャーマン記者が二刀流右腕について熱弁を振るった。シャーマン記者は、メジャー球団のスカウトが熱視線を送っていることなども紹介している。

世界が見た日本 強化試合で変わった認識「思っていた以上にパワーがある」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 番組では、司会者の「日本のベーブ・ルースと呼ばれる存在がいるそうですね?」というコメントから、大谷についての“特集”がスタート。出演者の1人で、「ニューヨーク・ポスト」ですでに大谷についての記事を執筆していたシャーマン記者に「これは本当なのか?」と話をふると、名物コラムニストは熱い口調で話し始めた。

 まずは「毎年、僕はオフシーズンが始まると米国外の選手の情報を聞いて回るんだが、多くの人は大谷が来オフに挑戦するのではという見方をしている」と、ポスティングシステム(入札制度)を使ってのメジャー移籍は1年後になると予想。そして、「彼は非常に魅力的な存在だ。彼を実際に見た複数の人の話をまとめれば、『世界有数の投手』ということだ。7回以降でも98マイル(約158キロ)を投げ、圧倒的な変化球もある。しかし、彼は打者としても素晴らしい。22本塁打を放ち、OPS(出塁率+長打率)は1.000を超えている」と、大谷がいかに素晴らしい選手であるかを説明している。

 大谷は今季、投手として21試合登板で10勝4敗、防御率1.86、174奪三振をマーク。一方で、打者としては打率.322、22本塁打、67打点、OPS1.004と好成績を残し、日本ハムを10年ぶりの日本一に導いた。

 そんな二刀流右腕にシャーマン記者は「もちろん、まだミステリーと言える部分はある。ただ、投げて、打って、まさにベーブ・ルース的な数字を残している」と話したが、10勝&20本塁打はベーブ・ルースをも上回る偉業だ。

人気記事ランキング