野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト、マイナー76本塁打のグリーンを獲得 195センチ&116キロの巨漢

ヤクルトは14日、タイガース傘下3Aのディーン・グリーン内野手の獲得が決定したと発表した。身長195センチ、体重116キロの巨漢で、右投げ左打ち。今季は2Aと3Aで通算23本塁打をマークしている。

東京ヤクルト神宮

獲得を正式発表、今季は2Aと3Aで通算23本塁打

 ヤクルトは14日、タイガース傘下3Aのディーン・グリーン内野手の獲得が決定したと発表した。身長195センチ、体重116キロの巨漢で、右投げ左打ち。今季は2Aと3Aで通算23本塁打をマークしている。

 27歳のグリーンについては、今月上旬にタイガース広報部がツイッターで「タイガースは、日本のセントラル・リーグのヤクルト・スワローズに一塁手のディーン・グリーンの契約を売却した後、リリースした」と発表。その後、グリーン自身もツイッターでコメントを発表し、タイガースへの感謝や、新たな挑戦への決意を綴っていた。

 今季は2Aで69試合に出場して打率.286、16本塁打、72打点をマーク。3Aでは61試合出場で打率.309、7本塁打、36打点だった。マイナー通算では591試合出場で打率.306、76本塁打、401打点。3Aでは2シーズンで打率.294、8本塁打、41打点となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング