野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 岸が楽天入団会見 星野副会長の「迷ったら前に進め」の言葉も後押しに

岸が楽天入団会見 星野副会長の「迷ったら前に進め」の言葉も後押しに

西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使し、楽天に移籍することが決まった岸孝之投手が18日、仙台市内で入団会見を行った。立花陽三球団社長、星野仙一球団副会長が同席のもと、31歳の右腕は新天地への熱い思いを語った。

20161118_kishi

西武からFAの右腕が入団会見で熱い思い「悩んで悩んで決断」、「15勝はしたい」

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使し、楽天に移籍することが決まった岸孝之投手が18日、仙台市内で入団会見を行った。立花陽三球団社長、星野仙一球団副会長が同席のもと、31歳の右腕は新天地への熱い思いを語った。

「長い間、悩んできて、悩んで悩んで決断して、この日を迎えられていることをホッとしています。東北、仙台を盛り上げたいと思って、こういう決断をしたので嬉しく思います」

 西武に10年間在籍した右腕は決断への苦悩を滲ませつつ、最終的な結論を下せたことに安堵の表情を浮かべた。

 報道陣から移籍の決め手を問われると、「野球を始めたのが、この仙台ですので、そこからプロに入るまでたくさんの人にお世話になり、ここまでこられた。成長した姿を見せたい。地元に恩返しをしたいなという強い思いがありました」と生まれ故郷への思いも大きかったことを明かした。

人気記事ランキング