野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • MLB今季「最高の瞬間」に「同僚追悼の一発」 イチロー3000安打は受賞逃す

MLB今季「最高の瞬間」に「同僚追悼の一発」 イチロー3000安打は受賞逃す

「2016MLBアワード」が18日(日本時間19日)に発表され、今季の「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」に「フェルナンデスに敬意を表したマーリンズ」が選出された。5候補の一つに入っていたマーリンズ・イチロー外野手の「3000安打達成の瞬間」は受賞を逃した。

20160927_dee-gordon

涙しながらダイヤモンドを一周したゴードン

「2016MLBアワード」が18日(日本時間19日)に発表され、今季の「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」に「フェルナンデスに敬意を表したマーリンズ」が選出された。5候補の一つに入っていたマーリンズ・イチロー外野手の「3000安打達成の瞬間」は受賞を逃した。

 今季終盤戦にマーリンズのディー・ゴードン内野手が放った1号本塁打は劇的だった。

 9月にチームメイトのエース右腕ホセ・フェルナンデス投手がボート事故で急逝。24歳の若さだった。同26日、本拠地でのメッツ戦では追悼セレモニーが行われ、初回裏にゴードンが打席へ。初球はフェルナンデスのヘルメットをかぶって右打席に立ち、2球目からは自身のヘルメットで左打席に立った。そして相手先発コロンの3球目を打つと、打球は右翼席へ飛び込む先頭打者弾となった。

 ゴードンは肩を震わせながらダイヤモンドを一周。ホームベースを踏んでから左胸を2度叩いて天を仰ぐと、目には涙が光った。ダグアウトに戻り、同じように涙を浮かべる同僚たちと号泣して抱き合った。試合後は選手、スタッフ全員が「16」と書かれたマウンドの周りに集まり、肩を組んで祈った。全員が帽子をマウンドに置くと、そのまま膝をついて泣き崩れる選手もいた。

 フェルナンデスと親しかったリードオフマンはこの日、4安打の活躍。試合後、地元メディアのインタビューに「神は信じないんだけど、あんなに遠くにボールを飛ばしたことはない。誰かが力を貸してくれたんだ」と語り、「人生最高の瞬間だった」と振り返っていた。そのシーンが今季「最高の瞬間」に選ばれた。

 MLB公式サイトでは昨季から「MLBアワード」を制定し、ファン投票により「最優秀メジャーリーガー」「最優秀打者」「最優秀投手」など、様々な賞を選出。「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」にはそのほか、「イチローのメジャー通算3000安打達成の瞬間」、「デービッド・オルティスの引退挨拶」、「マーク・テシェイラの引退セレモニー」、「ドジャース名物アナ、ビン・スカリー氏の引退」がノミネートされていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング