野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 愛されるベテラン助っ人が“異例”複数年契約 エルドレッドと広島の強い絆

愛されるベテラン助っ人が“異例”複数年契約 エルドレッドと広島の強い絆

広島はブラッド・エルドレッド内野手と新たに来季からの2年契約を結んだ。2012年に途中加入し、今季が5年目。契約通り2018年シーズンまで7シーズンプレーすれば、広島の歴代助っ人で、1977年から82年まで6シーズン在籍したジム・ライトルを超えて最長となる。

20160502_eld

エルドレッドが38歳シーズンまで契約、球団最長の在籍期間に

 広島はブラッド・エルドレッド内野手と新たに来季からの2年契約を結んだ。

 2012年に途中加入し、今季が5年目。契約通り2018年シーズンまで7シーズンプレーすれば、広島の歴代助っ人で、1977年から82年まで6シーズン在籍したジム・ライトルを超えて最長となる。

 球団が来季37歳を迎える助っ人に複数年契約を結ぶのは極めて異例のこと。それだけ高く評価しているということだろう。

 エルドレッドの広島入団後の成績を振り返ってみた。

 メジャーで通算90試合に出場し15本塁打を放ったパワーを買われ12年途中加入。同シーズンは65試合の出場で11本塁打を記録した。

 翌13年はケガの影響もあり、66試合の出場で13本塁打、32打点にとどまったが、当時の野村監督の強い希望で残留。すると14年に37本塁打で本塁打王を獲得し、期待に応えた。

人気記事ランキング