野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 巨人から続々と北の大地へ 日本ハムで再起を期す元G戦士たち

巨人から続々と北の大地へ 日本ハムで再起を期す元G戦士たち

今年も巨人と日本ハムの交換トレードが実現した。巨人・大田泰示外野手、公文克彦投手と日本ハムの吉川光夫投手、石川慎吾外野手との「2対2」の交換トレードだ。さらに今年までインディアンス3Aでプレーした村田透投手の加入を発表した。その村田もかつてはG戦士だった。

2016111119_murata

大田&公文がトレードで移籍、元巨人ドラ1右腕も日本ハムへ

 今年も巨人と日本ハムの交換トレードが実現した。巨人・大田泰示外野手、公文克彦投手と日本ハムの吉川光夫投手、石川慎吾外野手との「2対2」の交換トレードだ。トレードだけではなく、今季日本一を達成した日本ハムは補強を敢行。今年までインディアンス3Aでプレーした村田透投手の加入を発表した。その村田もかつてはG戦士だった。

世界が見た日本 強化試合で変わった認識「思っていた以上にパワーがある」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 村田は大体大から2007年の大学・社会人ドラフト1巡目指名を受け、巨人に入団。しかし1軍登板がないまま、2010年に戦力外になった。2011年にメジャーを目指して渡米。マイナーで勝利を積み、昨年の6月28日には初のメジャー昇格。オリオールズとのダブルヘッダー第2試合で先発し、メジャーデビューを果たした。今季は3Aで33試合に登板(10試合に先発)し、9勝4敗4セーブ、防御率3.78をマーク。先発も中継ぎもでき、何よりもハングリー精神のある投手。活躍が期待できる。

 今年の日本シリーズでも元G戦士捕手が投手陣を支えた。市川友也捕手である。

 今季は71試合に出場し、初の日本シリーズの舞台にも立った。体を張ったプレーで優勝に貢献した一人。巨人から2009年のドラフトで4位指名されたが、初年度は3試合の出場で、在籍4年で9試合にとどまった。通算10打席でノーヒット。2013年オフに金銭トレードで日本ハムに移籍となった。

人気記事ランキング