野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、「札幌ドームMVP賞」を2年連続受賞 好プレーは「声援のおかげ」

日ハム大谷、「札幌ドームMVP賞」を2年連続受賞 好プレーは「声援のおかげ」

日本ハムは21日、「札幌ドームMVP賞2016」の野球部門で大谷翔平投手が2年連続2度目の受賞を果たしたと発表した。

20160511_ohtani

2年連続2度目の受賞、「来年もいい投球、いい打撃ができるように」

 日本ハムは21日、「札幌ドームMVP賞2016」の野球部門で大谷翔平投手が2年連続2度目の受賞を果たしたと発表した。

 対象選手は、「札幌ドームでその年に最も活躍した選手」、「今シーズン顕著な成績を挙げ、かつシーズンを通じて感動的、印象的な名プレーが最も心に残る選手」。ファン投票による投票結果をもとに検討の上、決定しており、賞金は100万円となっている。

 札幌ドームホームページ上で実施された一般投票の結果、大谷が全3122票のうち最多の1367票を集めたという。札幌ドームで投手としてはチーム最多奪三振をマーク。打者としても打率3割超え、本塁打10本、43安打と昨年を大きく上回る好成績を収め、クライマックスシリーズでは日本球界最速の165キロを計測した。

 大谷は「多くのファンの皆様の後押しがあっての日本一ですし、自分のパフォーマンスが発揮できたのも声援のおかげであるのは言うまでもありません。これを励みに、来年もいい投球、いい打撃ができるよう精一杯がんばります」とコメントした。

 過去の受賞者は以下の通りとなっている。

2004年 新庄剛志外野手、B・B(特別賞)

2005年 ダルビッシュ有投手

2006年 森本稀哲外野手、金子誠内野手(特別賞)

2007年 稲葉篤紀外野手、ダルビッシュ有投手(特別賞)、トレイ・ヒルマン監督(功労賞)、田中幸雄選手(功労賞)

2008年 ダルビッシュ有投手(2回目)

2009年 金子誠内野手

2010年 小谷野栄一内野手

2011年 ダルビッシュ有投手(3回目)

2012年 吉川光夫投手

2013年 陽岱鋼外野手

2014年 陽岱鋼外野手(2年連続2回目)、稲葉篤紀選手(功労賞)、金子誠選手(功労賞)

2015年 大谷翔平投手

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング