野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 日本ハムのルーキー8選手、スカウト責任者が明かすそれぞれの魅力は?

日本ハムのルーキー8選手、スカウト責任者が明かすそれぞれの魅力は?

日本ハムは22日、札幌市豊平館で新入団選手発表の記者会見を開いた。

20161122_hori

札幌で新入団選手会見、ドラ1堀は「投手として不足するところはほとんどない」

 日本ハムは22日、札幌市豊平館で新入団選手発表の記者会見を開いた。

 会見にはドラフト1位・堀瑞輝投手(広島新庄高)ら8選手、栗山監督、竹田球団社長が参加。大渕隆スカウトディレクター(SD)は席上で各選手を以下のように紹介した。果たして各選手の長所はどこなのか。

◯ドラフト1位・堀瑞輝投手(広島新庄高)
背番号34、177センチ、72キロ、左投左打

「ファイターズの宮西投手を思わせる左サイドハンドです。しかし、球速は宮西投手以上の140キロ後半の直球を両サイドにビシビシと決める速球派投手。ピンチでも表情に出さない強いメンタル、毎日ブルペンに入る強い体。心身の両方を備えているので、高校生とはいえ、1軍での早い活躍が期待されるところです。投手として不足するところはほとんどないものの、堀選手が苦手なことはインタビューだそうです。野球と共に頑張って欲しいです」

◯ドラフト2位・石井一成内野手(早大)
背番号38、180センチ、77キロ、右投左打。

「握力75キロ。そのリストの強さと強肩はプロでもトップクラス。守備から入っていける選手です。何より、これまで一切怪我したことがなく、無事これ名馬を地でいく選手。4年生になり、打撃が急成長しました。年間29安打を打ちましたが、半分以上が長打。本塁打が5本ありました。同級生の日大・京田選手(中日2位)を上回るOPS(出塁率+長打率)1.05は立派です。精神面でも成長してまして、レギュラーを確保すれば将来ファイターズのキャプテンになることも十分にあり得ると思います。高い目標を持って頑張ってほしいです」

人気記事ランキング