野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャー3冠王カブレラがWBC出場“表明” 4大会連続出場へ「最高の準備」

メジャー3冠王カブレラがWBC出場“表明” 4大会連続出場へ「最高の準備」

メジャー3冠王のタイガース主砲ミゲル・カブレラ内野手が来年3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場を“表明”した。

20161124_cabrera

ベネズエラ代表として4大会連続で出場へ

 メジャー3冠王のタイガース主砲ミゲル・カブレラ内野手が来年3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場を“表明”した。自身のツイッターで来春の世界大会について言及したもので、ベネズエラ代表としての出場へ意欲を見せている。

 2003年にマーリンズでメジャーデビューを果たしたカブレラは07年オフにトレードでタイガースに移籍以降、主砲としてチームを牽引。12年に打率.330、44本塁打、139打点でメジャー45年ぶりの3冠王に輝いた。これまで首位打者4度、本塁打王2度、打点王2度、MVP2度など数々のタイトルを手にしている。

 WBCにも2006年の第1回大会から3大会連続で出場し続けてきた33歳は今回、自身のツイッターで「神様と(代表監督の)オマー・ビスケルに出るように言われたら、最高の準備をしないとね」と綴り、来春のWBCへ事実上の“出場宣言”。4度目の世界大会へ意気込みを見せている。

 アメリカではすでに今季ナ・リーグのサイ・ヤング賞受賞のマックス・シャーザー(ナショナルズ)が参加意思を表明。2年連続で本塁打、打点の2冠を達成したロッキーズ三塁手のノーラン・アレナドも出場を表明しており、一流の戦力が続々と集結している。一方、スペイン語版のMLB公式インスタグラムでは先日、ベネズエラや前回準優勝のプエルトリコ、ドミニカ共和国の予想先発オーダーを掲載し、その豪華さが話題に。ベネズエラの4番打者として予想されていたカブレラが出場に意欲を見せたことで、ベネズエラの“最強布陣”での参戦も現実味を帯びてきた。世界一奪還を目指す侍ジャパンにとっても手強い相手となりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング