野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • WBCベネズエラ代表は先発も豪華! 代表監督が予想ローテを発表

WBCベネズエラ代表は先発も豪華! 代表監督が予想ローテを発表

来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、続々と各国代表への参加選手が明らかになっている。

20161126_hernadez

通算154勝のサイ・ヤング賞投手ヘルナンデスがエース格

 来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、続々と各国代表への参加選手が明らかになっている。先日は、ベネズエラ代表としてタイガースの主砲、ミゲル・カブレラが事実上の“参戦表明”をしたばかり。MLB公式インスタグラムのスペイン語版では、ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)、カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)、サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)らの参加が予想されており、屈指の強力打線となりそうだ。

 が、どうやら豪華な顔ぶれとなるのは野手だけではなさそうだ。スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版インスタグラムでは、オマー・ビスケル代表監督が明かした予想先発ローテを掲載。2010年サイ・ヤング賞フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)を筆頭に、2年連続2桁勝利のカルロス・カラスコ(インディアンス)、ダルビッシュの同僚左腕マルティン・ペレス(レンジャーズ)、レッドソックスの若手有望株エドゥアルド・ロドリゲスの4人の名前が挙がっている。

 30歳ながら、すでにメジャー歴12年を誇るマリナーズのエース右腕ヘルナンデスは、2005年のデビュー以来、2桁勝利を逃したのは、わずか2シーズンだけ。通算154勝(109敗)、防御率3.16と安定した活躍を見せており、代表チームでもエースとして投手陣を牽引する。2009年の第2回大会に出場し、2勝をマーク。今回が2大会ぶり2度目の出場となる。

人気記事ランキング