野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • MVPの広島新井が周囲に感謝「最高の監督、最高のチームメイト、最高のファン」

MVPの広島新井が周囲に感謝「最高の監督、最高のチームメイト、最高のファン」

2016年シーズンのセ・リーグMVPに輝いた広島・新井貴浩内野手が支えてくれたチーム関係者やファンに改めて感謝の意を表している。受賞から一夜明けた29日に「御礼」と題したブログを更新し、タイトル獲得の報告と来季への抱負などを綴った。

20160406_arai

来季へ意気込み「日本一を目指して頑張ります」

 2016年シーズンのセ・リーグMVPに輝いた広島・新井貴浩内野手が支えてくれたチーム関係者やファンに改めて感謝の意を表している。受賞から一夜明けた29日に「御礼」と題したブログを更新し、タイトル獲得の報告と来季への抱負などを綴った。

 今季、広島復帰2年目を迎えた39歳のベテランは132試合に出場し、打率.300、19本塁打、101打点の好成績をマーク。シーズン中には史上47人目の通算2000安打を達成するなど存在感を放ち、チームの25年ぶりリーグ優勝に貢献した。

 28日に行われた2016年度のプロ野球年間表彰式「NPB AWARDS 2016」では多くのライバルを上回り、MVPに選出。自身、プロ18年目で初のことだった。

 新井は受賞から一夜明けた29日、「御礼」と題したブログの中で「最優秀選手賞をいただきました」と報告。「最高の監督、最高のチームメイト 最高のファンの皆様に取らせていただいた大切な賞です。心から感謝しています」と綴った。

 さらに「来年もみんなで心を一つにし、日本一を目指して頑張ります」と宣言。今季は日本シリーズで日本ハムに2連勝後に4連敗しており、2017年の日本一達成へ気持ちを新たにした様子だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング