野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB塚田が100万円減でサイン 2軍打撃3冠も「1軍で出てないので仕方ない」

ソフトバンクの契約更改で塚田正義が2日、100万円ダウンの推定年俸1100万円でサインした。

20161202_tsukada

1100万円で更改、「来年は“上がってる”で」

 ソフトバンクの契約更改で塚田正義が2日、100万円ダウンの推定年俸1100万円でサインした。

 塚田は、2軍戦116試合に出場してウエスタンリーグの首位打者、最多安打、最高出塁率の打撃3冠に輝いた。中でも124安打は同リーグの新記録。しかし、1軍での出場は1試合1打席のみで終わった。

「1軍の試合に出てないので(ダウンは)仕方ない。来季は6年目なのでしっかりやるだけです」

 本来は内野手だが現在は外野手として出場する塚田は、「来季も外野手登録になるが、(内野と)両方やると思います」と語る。「空いているポジション(で1軍に入る)というよりは、打力で勝負するしかないので、筋力をつけて少しでも打球を飛ばせるように」と、このオフは畜力アップをテーマに掲げる。

「今年の契約更改は“神ってる”じゃなくて“下がってる”だったので、来年は“上がってる”にしたい」

 最後には流行語大賞をもじった自虐ネタも披露した塚田だが、春季キャンプでどれだけアピールできるかが勝負となりそうだ。

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング