野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • WBC優勝候補ベネズエラに“お家騒動” 監督解任で11選手がボイコット宣言

WBC優勝候補ベネズエラに“お家騒動” 監督解任で11選手がボイコット宣言

来年3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝候補の一角とされる強豪ベネズエラ代表に“お家騒動”が勃発している。オマー・ビスケル監督が突如解任され、新監督就任が内定する中、マリナーズのエース右腕フェリックス・ヘルナンデス投手やタイガースの強打者ミゲル・カブレラ内野手らスーパースターが監督解任劇に激怒。大会参加のボイコット声明を発表する異常事態に発展している。

20161202_omar

右腕ヘルナンデスや強打者カブレラが共同声明

 来年3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝候補の一角とされる強豪ベネズエラ代表に“お家騒動”が勃発している。オマー・ビスケル監督が突如解任され、新監督就任が内定する中、マリナーズのエース右腕フェリックス・ヘルナンデス投手やタイガースの強打者ミゲル・カブレラ内野手らスーパースターが監督解任劇に激怒。大会参加のボイコット声明を発表する異常事態に発展している。

 “キング”の愛称で知られるヘルナンデスは1日(日本時間2日)、自身のインスタグラムでベネズエラ代表の実力者11人による共同声明を発表した。

 「ベネズエラ球界と我々の監督、オマー・ビスケルの名の下に、このチームは団結している。ビスケルがいなければ、我々はワールド・ベースボール・クラシックに参加しない」

 ロイヤルズのアルシデス・エスコバル内野手、レッドソックスのエドゥアルド・ロドリゲス投手、タイガースのビクター・マルティネス内野手、カブスのヘクター・ロンドン投手、マーリンズのマーティン・プラド内野手、ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手、ロッキーズのカルロス・ゴンザレス外野手、タイガースの三冠王ミゲル・カブレラ内野手、ロッキーズのジェラルド・パーラ外野手、ブレーブスのエンダー・インシアルテ外野手も連名で、ビスケル監督が更迭となれば、来年第4回を迎える国際大会への参加をボイコットする意思を明確にした。

人気記事ランキング