野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 日本一の日本ハムに1億円プレーヤーが続出! 大谷の契約更改に影響か?

日本一の日本ハムに1億円プレーヤーが続出! 大谷の契約更改に影響か?

10年ぶり日本一を達成した日本ハムから1億円プレーヤーが続々と誕生している。

20161027_nishikawa

西川、中島、谷元が新たに1億円の大台に乗る

 10年ぶり日本一を達成した日本ハムから1億円プレーヤーが続々と誕生している。

 中継ぎとして奮闘した谷元圭介投手が、2日に札幌市内の球団事務所で2800万円アップの年俸1億円で契約を更改した。来季9年目での大台到達となった。

 8年目の今季は貴重な中継ぎ右腕として奮闘。3勝2敗、防御率2.32で自己最多の28ホールドを記録したが、マーティンが故障して帰国した広島との日本シリーズでは胴上げ投手になるなど、ブルペンには欠かせない戦力となった。

 谷元の今季年俸は7200万円で、1億円突破は確実とみられていたが、1日の契約更改ではファウルで粘る打撃を持ち味とする不動の遊撃手・中島卓也が2000万円増で年俸1億円に到達。11月30日には、今季リーグ2位の打率.314を記録した西川遥輝が、球団野手では中田翔に並ぶ高卒8年目で年俸1億円(3800万円増)に達した。今オフだけで新たに1億円プレーヤーが3人誕生したことになる。

人気記事ランキング