野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • パイレーツ姜正浩、韓国で飲酒運転で逮捕 球団社長「非常に落胆している」

パイレーツ姜正浩、韓国で飲酒運転で逮捕 球団社長「非常に落胆している」

パイレーツの姜正浩内野手が2日、韓国のソウルで飲酒運転の末、ガードレールにぶつかる事故を起こして逮捕された。ピッツバーグの地元紙「トリビューン・レビュー」電子版が伝えている。

20161202_kang

来春WBCにも出場予定の韓国人強打者、ガードレール激突&事故現場から逃げる

 パイレーツの姜正浩内野手が2日、韓国のソウルで飲酒運転の末、ガードレールにぶつかる事故を起こして逮捕された。ピッツバーグの地元紙「トリビューン・レビュー」電子版が伝えている。

 記事によれば、姜は2日未明にソウルで運転中にガードレールに衝突する事故を起こした。当初は同乗者が運転していたと主張していたが、車に搭載されたブラックボックスを調査した結果、事故発生後に現場を離れていた姜が運転していたことが判明。怪我人はいなかったが、車とガードレールに損傷があったという。

 韓国では、血中アルコール濃度が0.05パーセント以下でなければ飲酒運転とされるが、姜の血中アルコール濃度は0.084パーセントだったそうだ。韓国の法律によれば、飲酒運転は罰金もしくは最大禁固3年の刑に処せられるという。

 姜は飲酒運転と事故発生現場から立ち去った罪で逮捕されたが、すでに釈放されているそうだ。

 この事件を受けて、パイレーツのフランク・コネリー球団社長は声明を発表。「今回の件に関してジャンホーが下した決断に、我々は非常に落胆している。私は自分の経験から、飲酒運転がいかにバカげたこと、かつ危険なことか知っている。何よりも、我々が知る限り、誰も怪我人がいなかったことが幸いだった」とコメントしたと伝えている。記事によれば、コネリー社長も2011年に飲酒運転で逮捕され、更正プログラムに参加した経験を持つという。

 姜は今年6月にも遠征先のシカゴで性的暴行を犯したと訴えられ、警察の調査を受けていた。すっかりトラブルメーカーのイメージがついてしまった姜は、来年開催される第4回WBCにも出場が予定されていたが、今後の去就が気になるところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング