野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【あの夏の記憶】超美技で甲子園を沸かせた名二塁手の今 認め合う仲間 楽天・浅村との絆

甲子園を沸かせた“伝説の二塁手”。高校球児離れしたフィールディング、巧みなグラブさばき、正確無比な打球判断――。「セカンドに打ってしまえば望みはありません」という名実況も生まれた。常葉学園菊川(静岡)の町田友潤内野手のプレーに野球ファンは魅了された。2008年の夏の甲子園では決勝で大阪桐蔭と対戦し、数々の名プレーでその名を全国に轟かせた。町田さんの今に迫った。前編・後編でお届けする。

【動画】「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」08年夏に伝説となった常葉菊川の名二塁手・町田友潤さんの今

【動画】「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」08年夏に伝説となった常葉菊川の名二塁手・町田友潤さんの今

ファンを沸かせた選手の今、インタビュー、子供に伝えたい野球動画など「Full-Count YouTube」チャンネルはこちら

(安藤かなみ / Kanami Ando)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」