野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 152キロ顔面死球に場内騒然… 倒れたまま10分、顎の骨折に投げた投手も茫然

152キロ顔面死球に場内騒然… 倒れたまま10分、顎の骨折に投げた投手も茫然

8日(日本時間9日)にアリゾナ州サプライズで行われたレンジャーズとドジャースのオープン戦。「3番・左翼」で先発出場したレンジャーズのウィリー・カルフーン外野手にアクシデントが起こった。初回の第1打席、フリオ・ウリアス投手が投じた152キロの直球はカルフーンの口元に直撃。その勢いに球場は騒然となった。

【動画】痛! 152キロ直球に反り返り転倒するカルフーン、そのまま口元を押さえて立てず…ドジャース・ウリアスも茫然

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【動画】痛! 152キロ直球に反り返り転倒するカルフーン、そのまま口元を押さえて立てず…ドジャース・ウリアスも茫然

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」