野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「松田を押しのける選手が…」鷹・小久保ヘッドが名前を挙げて期待する大砲候補は?

ソフトバンクは3日、球団OBの小久保裕紀氏が新たに1軍ヘッドコーチに就任すると発表した。背番号は「90」。同日、小久保氏はPayPayドーム内で記者会見を行い「責任は重大です。工藤監督と選手のパイプ役、コーチ陣とのパイプ役。厳しさと愛を兼ね備えた存在でありたい。入って負けたと言われたくないので、やるのは選手ですが、チームがいい方向に向かっていけるように手助けできればなと思います」と語った。

ソフトバンクのヘッドコーチに就任した小久保裕紀氏【写真:荒川祐史】
ソフトバンクのヘッドコーチに就任した小久保裕紀氏【写真:荒川祐史】

小久保氏が名前を挙げたリチャード「楽しみですね」

 ソフトバンクは3日、球団OBの小久保裕紀氏が新たに1軍ヘッドコーチに就任すると発表した。背番号は「90」。同日、小久保氏はPayPayドーム内で記者会見を行い「責任は重大です。工藤監督と選手のパイプ役、コーチ陣とのパイプ役。厳しさと愛を兼ね備えた存在でありたい。入って負けたと言われたくないので、やるのは選手ですが、チームがいい方向に向かっていけるように手助けできればなと思います」と語った。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 9年ぶりにのホークス復帰となる小久保氏。ヘッドコーチとして期待されるのは野手の育成と“ホークスイズム”の伝承だ。ソフトバンクが常勝軍団になっていくにあたって、その中心選手として礎を築いたのが小久保氏らかつての主力選手たち。他球団を凌駕する練習量はもちろん、全員が常に全力疾走するなどの野球に取り組む姿勢も、ホークスの伝統だ。

 積年の課題となっている野手の選手層の底上げ。今季は栗原陵矢捕手が外野手、一塁手として成長してレギュラーを獲得したが、37歳の松田宣浩内野手ら中堅、ベテランを脅かす大砲は育っていない。小久保氏は「2軍の試合は見てないですけど、松田というビッグスターがいる中で押しのけて出てくる選手が出てこないと強くならない」と“ポスト松田”の台頭に期待し「リチャードとかは楽しみですね」と、圧倒的なパワーを誇る大砲候補の名前を挙げた。

 現在のホークスを「他球団が呆れ返るくらいの強さ」と評する小久保氏。ただ、求めるのは“強さ”だけではない。「強いのは当たり前。強くなくちゃいけない。ホークスは球界のリーダー、球界を引っ張るチームになってきた。手本として引っ張るんだという自覚を主力が持てるような組織になればいい。中心選手は背中で見せないといけない。主力が“扱いにくい選手”にはなってはいけない。主力が手本にならないといけない」とし、主力、ベテランにあるべき姿勢を求める。

 就任に際して小久保氏は「今の子たちの練習量がどうなのかは見てみないと。絶対的なスイングの数だったりは、外から見ていては分からない。2月のキャンプが楽しみだなと思います」と言う。現役時代には圧倒的な練習量を誇った小久保氏。今の若手がどれだけ練習を積んでいるか、しっかりと見定めるつもりだ。

「投手陣は監督はじめ、投手コーチがやってくれる。三笠GM、監督が言うように野手全体の底上げを。栗原が出てきたけど、打率はまだ低いし、2年目以降が大事になる。柳田に次ぐクリーンアップの育成は大事だと思います」と語った小久保氏。野手層の底上げを。ホークスを更なる常勝軍団とすべく、鷹のレジェンドが指導者として戻ってきた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」