最速120キロ級の速球を誇る野球美女 男性もキリキリ舞いにする笹川萌さんはどんな人?

ムコウズ女子野球部・笹川萌さん【写真:小谷真弥】
ムコウズ女子野球部・笹川萌さん【写真:小谷真弥】

野球美女・笹川萌さんは年明けにCMデビュー、今春からYouTuberに転身する

 OL野球女子として話題の笹川萌さんが、本格的に野球YouTuberデビューした。2019年に公開された美女左腕の動画が520万回を超える大ヒット。昨年末で自動車機器メーカーを退職し、年明けにテレビCMデビューした。草野球界で注目を集める25歳の素顔に迫り、その魅力や今後の夢を聞いた。

 晴天に恵まれた2月の土曜日。笹川さんはムコウズ女子野球部の一員として、滑らかな投球フォームからキレのある球を投げ込む。相手打者は全員男性だ。「楽しいですね。男性相手に投げるのも楽しいです。(メンバーには)小学生の時しかやってこなかった子もいる。フライが取れるようになった、ヒットを打てるようになった。そういうのを見るのも楽しいです」。内角ストレートで見逃し三振を奪うと、マウンド上で笑顔満開だ。

 男性顔負けの野球選手だ。横浜隼人高1、2年時に投手として全国優勝。最速130キロ弱を記録した直球の最速は「今は120キロいかないぐらい」だが、右打者の懐をえぐるクロスファイヤーが魅力だ。カーブ、スライダー、チェンジアップと球種も多彩。尚美学園大では4年時には打者として全国制覇に貢献。社会人になってから再び野球熱に火が付いた。「大学4年生で野球を辞めようと思ったんですけど、会社の同僚に草野球に誘われて……。そこからハマってしまいました」。

 週末は自宅のある横浜市から愛車を走らせて、都内や千葉。大阪まで足を伸ばすこともある。「投手はとにかく下半身トレーニングが必要。体型が女の子らしくなれないところが嫌だなと思いつつ……。ダイエットもしたいですけど、ダイエットしたら球が速くならないと思いながらご飯を食べています」。腹筋は硬く縦に割れ、二の腕には力こぶができる。野球に情熱を注ぐが、素顔は25歳の女性そのものだ。

肌身で感じる女子野球の可能性「たくさんの方に女子野球を知ってもらいたいです」

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY