筒香嘉智を戦力外としたワケ レイズ監督「もっといい活躍を望んでいたが」

レイズの40人枠を外れた筒香嘉智【写真:AP】
レイズの40人枠を外れた筒香嘉智【写真:AP】

キャッシュ監督「決して簡単な決断ではなかった」

 レイズは11日(日本時間12日)、筒香嘉智内野手をメジャー出場の前提となるロースター40人枠から外す手続きを取った。ケビン・キャッシュ監督はオンライン会見に応じ、「決して簡単な決断ではなかった。もっといい活躍を我々は望んでいたが、彼の努力を責めることはできない。他の選手を起用したほうがロースター的にうまく機能する可能性があると我々は感じた」と話した。

 筒香はコロナ禍で開幕が遅れた昨季は51試合出場し、打率.197、8本塁打、24打点。2年契約最終年の今季も26試合出場、打率.167、0本塁打、5打点と打撃が振るわなかった。「(結果を出せなかったことは)驚きだった。新しいリーグ、新しい投手、新しい同僚。これら全てについて学んでいくのは困難なことだ。(昨年から今までコロナの影響を受けたので)球界が違う状況だったら良かったのに、と我々全員が思っていただろう。ヨシが大観衆の前でプレーするところを見たかった」と無念の表情だった。

 今後は他球団へのトレードやウエーバー公示にかけられての移籍、マイナー降格などの可能性もある。「これからいくつか決断することがある。成り行きを見守ろうと思う。どう表現していいかわからないが、多くの時間を過ごした。我々は大事に思ってきた」と苦渋の戦力外だったと明かした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY