千賀滉大も見込んだ逸材右腕 鷹育成・中村亮太が2人の“育成の星”から得た気付き

千賀が見出した中村亮の魅力「伸びしろがあって面白そう」

 中村亮と同じ育成からソフトバンクを、そして球界を代表する選手へと駆け上がった2人は“育成の後輩”を気に掛けてくれていたという。千賀は、まだ線が細く身体が出来ていなくとも強いボールが投げられる中村亮に魅力を感じたようで「伸びしろがあって面白そうだねと言われました」と右腕ははにかんだ。

 自主トレでは千賀から「どんどん質問してきてね」と言われ、嬉しい反面、プレッシャーも感じた。「自分の聞くレベルなんて千賀さんからしたら『まだそこのレベルなの?』って思われそうで……。自主トレの最初の2日間くらいは、千賀さんが気持ちよく答えられるような質問ばかりしてしまいました(笑)。でも、自分のレベルを知ってもらった方が、今後のためには絶対いいと思ったので、正直に『レベルの低い話なんですけど………』っていう感じでいろいろ話をさせてもらいました」と振り返る。たくさんの深い話を聞くことができたようで「千賀さんは本書いた方がいいと思います」と感激しきりだった。

 ウエイトトレーニングでいえば、その動きが“なぜ野球に生きるのか”という野球の動作へ変換する作業を、分かりやすく噛み砕いて教えてくれたという。2人の伝家の宝刀も伝授された。千賀からは落ちるボールを教わり、決め球として使えるようになってきた。石川から教わったカーブはカウントが取れるようになってきた。

いつでもどこでも野球の話をしている千賀と石川「あの2人は本当に野球を愛しています」

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY