甲斐拓也をスタメンから外す考えは? 鷹・藤本博史監督が試合前に語ったこと

ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】

宮城対策で打線には右打者を多く並べるプランを明かす

 ソフトバンクは4日、本拠地PayPayドームでオリックスと戦う。前日は柳田悠岐外野手の満塁弾などで勝利し、2連勝とカード勝ち越しを狙う。試合前に報道陣に対応した藤本博史監督はこの日のオーダーや甲斐拓也捕手を休ませず、起用をし続ける理由などを語った。

 藤本監督の主な一問一答は以下の通り。

――宮城投手はカットボールに手を出してはいけない?
「コースじゃないかな。前回は全体的に投げていた。打てていないわけではないからね。右と左ならもう間違いなく右の方が打率がいいんで、マッチ(松田)とか使わせてもらおうかな。ちょっと遠征が大変な5月なんで、疲れるんで、まず体調崩さないようにね。三森とかはもう、ずっと出てもらわないとしょうがないけど、他のところ、上林とかは休ませました。柳町は出てますけどね。守備の関係で」

――今宮選手は?
「2番です。昇格です。今日だけ。わからないですよ、打てばそのまま残るし、2番になって違う形のバッティングをしたら8番に戻すし。今、状態いいんでね、今の形でやってくれたら、はまるんじゃないかなと思います」

――甲斐選手は休ませず?
「なんかみんな休ませ、休ませって言うけど。リード面で少しパニックになってるかわからんけども、昨日は逸らしたけど、後ろに逸らさない率で言えば、12球団ナンバーワンですよ。何か悪いとこばっかり言われてるけど、千賀のフォークなんかさ、間に合わないよ、実際。でも、ほぼ止めてる。これは本当ね、甲斐のいいところで、それはもう認めてやらないとね。ちょっとリード面では今ね、迷ってるところもあるかもわかんないけど、バッティングは少しずつ良くなってる。これから期待してください」

リチャードをスタメン起用「練習とかはもうバリバリいいですよ。素晴らしいです」

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY