「勝ったから帳消しになるわけじゃない」鷹・藤本監督、2連勝も苦言呈す

リチャードにも苦言「勝ったから帳消しになるわけじゃない」

――2リーグ分立後の通算5000勝。
「すごいですね、なんか実感あんまりないですけど。それだけね、やっぱホークスが勝ってきたということだからね。すごいことなんだなと思いますね」

――接戦を勝つと乗れる?
「そうですね、接戦を勝つっていうのはね、選手は本当緊張感のある中でね、守備にしても走塁にしてもやっているわけであって、そこは選手たちにとってはすごいいいことじゃないかなと思いますよね。ただもう少し僕らからすれば点とれるところとって欲しい。もう少し楽な試合ができたらなと思いますよね」

――甲斐選手も2安打。
「甲斐もバッティングそんなすごく良くなったわけじゃないですけど、少しずつ良くなってきてますよ。今日も吉鶴(バッテリーコーチ)と色々相談したり、いろいろやっていたんで。最後もモイネロとちゃんと話しにいって、何を投げたいかっていうのを聞きに行って、いろいろと話し合ってました。こういうふうに言ってるんですがいいですか、と。『もう気持ちよく投げてもらえ』っていうことだけ伝えました」

――リチャード選手は明日以降も?
「いや、まだわかんないですよ、それはもう今は。あの走塁でもね、1回止まってるわけやからね。やっぱりあれは反省しなきゃいけない。勝ったからといって全部が帳消しになるわけじゃないから。センター前で自分がホームへ行くつもりで来たのか、途中で止まったのはなぜなのか。後で話して聞いておきます。そういうのはね、やっぱりなくしていかないと。そのまま来ていたらセーフですよ。一応リクエストしたんですけど、リクエストするぐらいだから、あそこで止まらなかったセーフということだからね」

――村松コーチは回していた?
「自分で決めてそういうふうになったのか、その辺はまた後で聞いておきます。勝ったから何もなかったということにはしないです。勝ったからこそ、反省するところは反省して、やっていきたいなと思います」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY