西武ドラ1ルーキー隅田の攻略の糸口は? 鷹・藤本監督が試合前に語った全て

甲斐の打撃が復調気配「打てばリードも良くなりますよ」

――松田選手は代打の一番手。
「今日も代打の一番手です。左投手の時のね。交代したときの左は牧原とか残ってるんでね、そこはうまく考えながら」

――甲斐選手も復調し、打線が繋がるようになった。
「ずっとヒット1本打ってるもんね。やっぱ9番が1試合1本打ってくれると、上位に繋がるわけだから。フォアボールも取れ出したし、この状態でいってくれたらいいんじゃないかな。打てばリードも良くなりますよ。打率が1割前後になっとったらね、さすがの甲斐でもリード面でちょっとね、苦労するところあるんじゃないかな。今は気持ちよくリードできてるんじゃないかな」

――和田投手が合流した。
「もう投げる日は決まってますよ。全部そういうのは伝えてます。一応10日間、抹消してそっからどこどこに投げるっていう形で調整してもらってるんで。上がってるとか上がってないとかではなく、和田は1軍帯同ですから。ただ練習を向こうでやっていただけ。遠征が多かったからね。今度も札幌から沖縄とか長い距離のありますけど、そういうところに帯同する必要ない。もう投げる日は決まってますよ。教えませんけどね」

――昨日はちょっと早めに帰ってこられた?
「バスで帰ってきましたよ。選手ファーストです。選手がバスで、僕らが飛行機で帰ったら、選手が疲れるじゃないですか。僕らはなんぼ疲れてもいいんですから。ええこと言うね。11時ぐらいに博多駅に着いたかな。あくまで選手ファースト。僕、バス嫌いじゃないんでね。2軍、3軍の時やってましたから」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY