松田のスタメン起用明言、守護神交代は? 鷹・藤本監督、試合前の一問一答

試合前のソフトバンク・藤本博史監督【写真:福谷佑介】
試合前のソフトバンク・藤本博史監督【写真:福谷佑介】

「今日はマッチに期待したいなと思っています」

 ソフトバンクは18日、沖縄・セルラースタジアム那覇で西武と対戦する。前日17日の試合では最終回に5点を奪って逆転勝ちし、連敗を3でストップ。試合前の藤本博史監督は松田宣浩内野手のスタメン起用を明言し、前日、不安を口にしていたリバン・モイネロ投手の守護神起用継続も明らかにした。

 藤本監督の問答全文は以下の通り。

――隅田投手とは3度目の対戦。
「打ってるわけじゃないんだよね。早い回に得点して杉山を楽にさせてあげたいけどね。どっちかっていうと右の方が打ってるんでね、今日はベテランに、マッチに。久しぶりの出場やけど、マッチもいい緊張感を持ってやってくれると思う。ちょっと期待したいなと思ってます」

――打撃練習の状態は?
「練習では悪くないですよ。やっぱり結果を求めるというところがあって、ちょっと当てにいく仕草が、最初の頃に見えていた。今練習は全然問題なく、いい感じで打ってますよ」

――ベテランの力は必要?
「世代交代と言われていますけど、やっぱりね、ベテランと中堅、若手を交えてやらないとさ、若手だけで野球はできないんで。そういう経験豊富な選手も当然必要で、もう1年間マッチは僕は必要だと思ってますよ」

――ベンチでの姿勢は素晴らしい?
「ベンチの姿勢はもうナンバーワンですからね。それにつられてね、若い選手も声が出てるし、そういうところは本当に手本になる。柳田なんかも『本当に尊敬できます』って言ってるぐらい。そういういいところはどんどん若い選手も真似してくれたらといい。隅田は右と左なら右の方が少し打っているということでね。野村勇も考えたんですけど、初戦にマッチは2本打っているからね。そこも気持ちよく入れるんじゃないかなと。今日はマッチをサード、中谷をライトで。柳町がちょっと落ち目なんで。悪くないけど、2回り目になると当然研究されて、なかなか打ちやすい球は投げてくれない。苦手なとこばっかり攻められるような感じなんで、今日は休憩。早く隅田を攻略して、左の中継ぎがいないので、攻略したら右しか出てこないんで、牧原も居るし、柳町も、デスパイネもいるからチャンスで代打もいける。今日はスタメンはそういう形でいきたいと思います」

前日不安を口にしていたモイネロの起用は「話をして9回で行こうと」

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY