ガルビス抹消の理由は? 柳町の復帰メドは? 鷹・藤本監督の一問一答全文

全体練習を見守ったソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】
全体練習を見守ったソフトバンク・藤本博史監督【写真:藤浦一都】

ガルビスとは全体練習前に話し合い「本人も納得してくれました」

 ソフトバンクは15日、本拠地PayPayドームでリーグ戦再開に向けて全体練習を行った。この日、フレディ・ガルビス内野手が今季2度目の出場選手登録抹消。藤本博史監督は新助っ人の降格の理由や、この日2軍戦で実戦復帰した柳町達外野手の状態や1軍復帰のメドなどを語った。

 藤本監督の練習後の一問一答は以下の通り。

――2日間はゆっくりできた。
「昨日、筑後に行っていたよ。ちょっとリハビリのメンバーを、森くん(ヘッドコーチ)と見に行ってました。ゆっくりできていません」

――ガルビス選手が抹消。
「2試合しか使っていないっていうのはあるんだけど、来た時よりは日本の投手に入っていけてるのかなというのはあるけど、やっぱり助っ人として来てるんだから結果を出してもらわないと。牧原大とガルビスどっちがいいんだ、牧原大です、だったら牧原大を使うもんね。ガルビスはあとから守るとか、代打でいくとか、そういうタイプじゃない」

「だったら状態をもっと上げてくれんかと、本人とさっきも話し合った。『自分でどうだ』って聞いたら、自分でも『いい状態ではない』と。慣れるのに時間がかかるし、だからといって2軍に行きたいわけでもない。そこは話をして、本人も納得してくれました。当然2年契約しているわけだから。こっちは必要として1軍に呼んでいるわけだから、必要とされてくるガルビスにとってはやっぱりプレッシャーがあるかわからないけど、そこはやっぱり結果を出してもらわないとね」

――2軍では柳町くんが出場。
「昨日そこの話を聞きに行こうと思ったんだけど、まだ足の状態がね。まだ7割ぐらいしか走ってないということなんで。この3連戦に出て17日に合流という予定だった。柳町ともその話をして、そこに合わしてトレーニングしてくれよっていうことで、最初の3日間は休めて、動かして、昨日から3連戦に出る予定だった」

「小久保(2軍監督)と話し合った中で、7割ぐらいしか走ってなかったら危ないんじゃないですか、ということでおそらく外してると思うんですね。今日は2打席、DHで立ってると思うけど、果たしてそれでこっちに来て、17日からセンター守って、というのができるのか。柳町の守備固めはいないんですよ。出たら最後まで。それできるのかっていうことですよ」

「16人の枠の中で外野のポジションはグラシアルの後も守らなきゃいけない、柳田の後も守らないといけない。センターの後はいないんですよ。それを柳町ができるかどうかですよね。できるなら呼びます。前半あれだけ頑張ってくれて、こっちはこの10日間、6試合だけでもいないのは痛い。いてくれるのと、いないのとでは全然違う。うまく治らなかったかなということかな。実際、あのままやってたら、もっと長く休んでる可能性があるから」

不振の柳田とは打撃練習後に会話「練習で遊べ、と」

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY