野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • セイバーメトリクス用語集

セイバーメトリクス用語集

総合指標

WAR

wins above replacement
打撃、守備、走塁、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表す指標。あらゆる選手を同じ土俵で比較することができる。評価は同じ出場機会分を最小のコストで代替可能な選手(リプレイスメント・レベルの選手)が出場する場合に比べてどれだけチームの勝利数を増やしたかによって計算される。勝利数に換算する前段階の代替可能な選手と比べて増やした得点(減らした失点)はRAR(Run Above Replacement)という指標で、これを評価に使うこともある。さまざまな算出法が提案されているが、一般的な枠組みは「攻撃評価+守備評価+守備位置補正+投球評価+代替水準対比価値」となる。

打撃・走塁指標

BABIP

batting average on balls In play
本塁打とファウルを除く打球(ファウルフライは含む)のうち安打となった割合を表す指標。多くの機会数を経ればBABIPの値はどの選手もリーグ平均値付近に収束していくこと、年度ごとの変動は運の影響が大きいことが明らかになっている。したがって極端に高いまたは低いBABIPは、翌年以降平均値に回帰していく傾向がある。ただし打者は投手に比べ運の影響が小さく、回帰の傾向はやや弱まる。

ISO

isolated power
打者の長打力を表す指標。長打率から単打を除外する形で計算されるため、単打はどれほど打ってもプラスとならず長打のみが加算の対象となる。

wOBA

weighted on-base average
打者が打席当たりにどれだけチームの得点増に貢献しているかを評価する指標。総合的な打撃力を表す。四球、単打、二塁打、三塁打、本塁打等の各項目について統計的な研究から妥当と思われる得点価値の加重を与え、打席当たりで平均することによって算出される。数字のスケールは出塁率に合わせられており.330程度が平均。トム・タンゴによって開発された。各項目への重みづけがOPSよりも適切であり、wRAAやwRCという形で得点換算することが容易である点が特徴。

wRC

weighted runs created
打者が創出した得点数を表す指標。数字が大きいほどチームに多くの得点をもたらしている打者と評価でき、リーグ全打者のwRC合計はリーグの得点数合計に等しくなるという性格を持つ。打席数が多い選手ほど多くのwRCを稼ぐ機会が与えられていることになり、打席数が異なる選手同士の単純比較はできない。

BsR

Base Running
走塁の総合評価値(UBRとwSBの合計値)

UBR(Ultimate Base Running)

盗塁、盗塁死を除く走塁での貢献を得点化した指標。リーグの平均的な走者と比べてどれだけ多く走塁で得点を生み出したかを表す。安打の際の進塁、タッチアップ、併殺崩しなどが評価の対象となる。

wSB

weighted stolen base runs
盗塁での貢献を得点化した指標。リーグの平均的な走者と比べてどれだけ多く盗塁で得点を生み出したかを表す。平均的な走者であればゼロとなり、優れた走者では正の値、平均より劣る走者では負の値となる。wSBが3であれば、理論的にはその走者が盗塁することによって同じ盗塁企図を平均的な走者が走る場合に比べて当サイトではUBRとの合算をBsR(Base Running)として、走塁の総合評価値としている。

人気記事ランキング