野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME

太田垣耕造 新着記事

  • キューバ151連勝止める快挙 元日本代表監督が語る「日の丸を背負うこと」

    インタビュー/解説

    今年3月には第4回WBCが開幕、2020年の東京五輪では野球が正式種目に採用されるなど、球界では再び国際大会への注目度が高まっている。アマチュアの選手で構成されていた日本代表チームが初めてプロ・アマ混合で戦ったのは2000年シドニー五輪予選を兼ねた1999年のアジア野球選手権だった。当時のチームを率いたのが、現在、日本野球連盟の役員を務める大田垣耕造さんだ。日本代表チームの大きな転換期を経験した67歳の元代表監督に日の丸でプレーすることの意義や代表チームへの思いを語ってもらった。

    続きを読む

注目選手

SNSでも野球の「知りたい」を配信中!

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」