野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

金泰均 新着記事

  • 渡米の韓国選手が続々母国復帰、韓国紙が厳しい論調「期待より遥かに低い…」

    韓国はこう見ている

    今オフは複数の韓国人選手が母国リーグに復帰した。ジャイアンツに所属した黄載均(ファン・ジェギュン)内野手はKTウィズと4年契約で合意。またツインズに所属していた朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手も契約途中で古巣ネクセンに復帰が決まった。これを受け、韓国メディアは母国の有力選手たちがメジャーの「高い壁」に跳ね返されたと厳しい論調でレポートしている。

    続きを読む
  • 韓国メディアは“イチロー超え”注目も…金泰均「アジア新記録」はまだ遠い!?

    ニュース/コラム

    韓国ハンファ・イーグルスの金泰均内野手が、14日のLGツインズ戦で69試合連続出塁とし、イチロー外野手(マーリンズ)がオリックス時代の1994年に打ち立てた「アジア記録」に並んだと、韓国メディアが一斉に報じた。偉大な記録を称える声が多いが、シーズンまたぎでは昨年、台湾リーグで109試合連続出塁という記録が誕生している。仮に16日に金泰均が出塁しても、“アジア新”とするには、同一シーズン、シーズンまたぎのどちらの記録にもまだ届かないことになる。

    続きを読む
  • “イチロー越え”迫る元ロッテ金泰均 65試合連続出塁のカギを地元紙分析

    韓国はこう見ている

    阪神・鳥谷敬が連続出場試合数で歴代2位に浮上したり(1771試合・4月24日現在)、楽天・松井稼頭央がスイッチヒッターでは史上8人目の2000安打&200本塁打を達成したり、日本プロ野球では開幕直後から様々な大記録が達成されている。そして、お隣・韓国KBOでも新たな記録が達成された。

    続きを読む
  • 韓国&オランダ&キューバ&台湾も…WBCに参戦する新旧NPB助っ人は?

    ニュース/コラム

    第4回WBCがいよいよ開幕する。プールBに入った日本代表のオープニング・ゲームは3月7日のキューバ戦(東京ドーム)だが、熱戦のスタートは3月6日に行われるプールAのイスラエル-韓国(高尺スカイドーム)だ。大会に参加する全16か国それぞれのロースターを見てみると、日本代表以外のチームにもNPBで活躍している選手、またはかつてプレーした選手が多く名前を連ねている。ここではプールA、Bの中から、国の威信をかけて世界の舞台での戦いに臨む外国人選手たちを、チーム別でNPB通算成績とともに紹介しよう。(※は予備登録投手)

    続きを読む

注目選手

SNSでも野球の「知りたい」を配信中!

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」