ブーメランのようなスライダーが「エグい」 昨季HR王を泳がせたヤンキース右腕の一球

ヤンキースのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】
ヤンキースのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】

ヤンキース唯一の1桁背番号「0」オッタビーノはブーメランのようなスライダーを操る

 ブーメランのようなスライダーを操ることで有名なヤンキースのアダム・オッタビーノ投手。7月23日(日本時間24日)の開幕に向けた練習試合に登板すると、今季も変わらぬ“魔球”を披露した。ヤンキース公式ツイッターが動画で紹介している。

 18日(日本時間19日)、敵地メッツ戦の8回に登板したオッタビーノ。先頭の昨季ナ・リーグ本塁打王&新人王のアロンソと対戦すると伝家の宝刀を投げ込んだ。2-2からの一投はストライクゾーンに向かって飛び出したが、アウトコースのボールゾーンへと急激に変化。これには若きスターも体が泳いで三振に倒れた。

 この一球にファンも「この投球はエグい」「素晴らしい投球だ」「オッタビーノは調子が良さそう。ヤンキースは今夜素晴らしかった」と絶賛。ライバル対決とのこともあり「メッツは全然ダメだな」「レッツゴー、ヤンキース」とのコメントも並んだ。

 数々の名選手がプレーした名門ヤンキースでは背番号「1」から「9」までがすべて永久欠番となっている。球団唯一の1桁背番号「0」を背負うオッタビーノのスライダーから今季も目が離せない。

【動画】「この投球はエグい」 オッタビーノのまるでブーメランのようなスライダーの実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY