野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • コラム
  • 田中将大の月間MVPの快挙から遡ること19年 メジャーに衝撃を与えた野茂英雄の記憶

田中将大の月間MVPの快挙から遡ること19年 メジャーに衝撃を与えた野茂英雄の記憶

今やヤンキースのエースとして、チームに欠かせない存在となった田中将大。先日、MLBから5月のア・リーグ投手の月間MVPに選出された。日本人がメジャー1年目で獲得するのは野茂英雄以来、19年ぶりとなった。

20140608_nomo

野茂以来19年ぶりの受賞となった、田中の月間MVP

 今やヤンキースのエースとして、チームに欠かせない存在となった田中将大。先日、MLBから5月のア・リーグ投手の月間MVPに選出された。

 5月は6試合に投げて、5勝1敗。防御率1・88。6月の初陣となったアスレチックス戦でも勝利し、開幕から12試合連続でQS(クオリティー・スタート=6回以上を自責3以内に抑えること)をクリアしている。

 日本人投手では過去、1995年6月、96年9月に野茂英雄(ドジャース)、98年5月、99年7月に伊良部秀輝(ヤンキース)、打者では2004年8月にイチロー(マリナーズ)、2007年7月に松井秀喜(ヤンキース)が受賞しており、田中は5人目の快挙となった。

 田中自身も「アメリカではなかなか取ることが難しい賞だと思います」と話しているように、ハイレベルな強者たちがひしめく中で、同賞を獲得するのは大変なことだ。よほど際立った成績を残さない限り、選出はされない。田中は防御率が1点台だったことも高く評価されており、日本人がメジャー1年目で獲得するのは野茂英雄以来、19年ぶりとなった。

人気記事ランキング