野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • 上原&田澤のレッドソックスが来季世界一の大本命に急浮上!?

上原&田澤のレッドソックスが来季世界一の大本命に急浮上!?

原浩治投手と田澤純一投手の所属するレッドソックスが、今オフの超大型補強の効果で、早くもワールドシリーズ制覇の大本命となった。米大手ブックメーカーの「BOVADA」が来季のMLBオッズを発表し、今季はア・リーグ東地区最下位に終わったレッドソックスが、ドジャースと並び9倍でトップとなっている。

20141127_tazawa

積極補強でブックメーカーのオッズがトップに

 上原浩治投手と田澤純一投手の所属するレッドソックスが、今オフの超大型補強の効果で、早くもワールドシリーズ制覇の大本命となった。米大手ブックメーカーの「BOVADA」が来季のMLBオッズを発表し、今季はア・リーグ東地区最下位に終わったレッドソックスが、ドジャースと並び9倍でトップとなっている。

 昨季のワールドシリーズ覇者は今オフ、王座奪回に向けて最も積極的な動きを見せている。シーズン終了直後には、フリーエージェント(FA)となった上原と2年1800万ドル(約21億円)で契約を延長。さらには、今年のワールドシリーズ制覇の原動力となったジャイアンツの「カンフー・パンダ」ことパブロ・サンドバル三塁手とドジャーズのハンリー・ラミレス遊撃手というFA市場の目玉打者2人を獲得した。

 今季途中にアスレチックスにトレードで放出し、FAとなった元エースの左腕ジョン・レスター投手の争奪戦にも参戦しており、オーナーサイドは更なる出費を続ける方針を明らかにしている。

 大補強で下馬評では一気に優勝候補本命にV字回復したレッドソックス、来季も充実した戦力を誇るドジャースに続くのは、ナショナルズの10倍。ア・リーグの強豪で、いずれも今季は地区優勝を果たしたタイガースとエンゼルスは4位タイの13倍で並んでいる。

人気記事ランキング