日ハム栗山監督、爆発の侍J中田に「そんなにすごいと思わない」
2015.11.15
日本ハムの栗山英樹監督が15日、侍ジャパンで奮闘する中田翔内野手へ熱いメッセージを送った。
20150721_kuriyama

就任1年目から4番起用、「なぜ4番に置いたのか。みんなやっと分かってくれたかな」

 日本ハムの栗山英樹監督が15日、侍ジャパンで奮闘する中田翔内野手へ熱いメッセージを送った。

 世界野球プレミア12で、中田はここまでの4試合で15打数8安打の打率5割3分3厘、2本塁打、11打点。14日の米国戦(台湾・桃園)では同点の6回に勝ち越し2号3ランを放ち、3試合連続V打を放っている。

 自軍の4番の活躍――。指揮官の目にはどう映ったのか。

「よく聞かれるけど、オレはなぜ1年目から翔を4番に置いたのか。みんな、やっと分かってくれたかなと。オレは、あの活躍を待っているわけだから。翔には1人でチームを勝たせられる能力がある。

 これは特別な能力。オレはアイツの能力に心中してきたわけだから。オレからすると、『これが普通の中田翔でしょ』と。そんなにすごいと思わない。状態が良かったら、これが普通」

 監督就任1年目の12年から、13年8月の左手骨折をのぞき、4番起用を続けてきた。不調時には周囲の批判もあったという。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月